Home > 憩いの家とは

設立趣旨

私たちは、高岡地域精神障害者家族会「あしつき会」が設立主体となり、平成4年に小規模作業所「憩いの家」を立ち上げ、14年余に亘り障がい者と家族の集える場の提供及び、障がい者が社会参加する為の支援事業を続けてきました。
近年では、地域社会の理解や支援を得られるようにもなりましたが、未だ一般社会に於ける障がい者への理解や受け入れ体制は充分とは言えません。
私たちの活動は、障がい者の社会復帰事業として、地域生活支援事業、就労支援事業などを柱に、障がい者一人 一人が社会の一員として、明るく豊かな人生を地域社会で送ることができるよう、真のノーマライゼーション社会の実現に貢献するものです。
今後もさらに、障がい者が住みよい社会となるよう「憩いの家」を法人化し、社会的に認知された責任ある活動団体として事業ができるよう、ここに特定非営利活動法人「憩いの家」を設立するものです。

特定非営利活動法人 憩いの家
設立代表者住所:富山県高岡市永楽町5番1号
氏名:柴田 樹

申請にいたるまでの経過

平成18年3月22日
設立検討会
平成18年4月4日
第1回設立準備委員会
平成18年4月18日
第2回設立準備委員会
平成18年5月2日
第3回設立準備委員会
平成18年5月19日
第4回設立準備委員会
平成18年6月3日
設立総会

アクセスマップ

Home > 憩いの家とは

このブロク記事の検索
Feeds

Page Top